×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

健康血液食事法

血液サラサラにして健康を保ちたい!そんな方にお勧めします

↓↓↓↓↓

血液サラサラ「ハイパーumo」

コレステロールを下げる食事

血液中のコレステロールを調べて、悪玉コレステロール値が高かった場合、食事内容を見直すことが急務です。

 

悪玉コレステロールを避けるには、まずは動物性の脂肪を含まない食事をすることです。

 

食事から摂る肉の量を減らすことでコレステロールが下がることもよくあります。

 

コレステロールを下げる食品もあるので上手に食事に利用し、徐々にコレステロール値を正常に持っていくのもいいでしょう。

 

植物性の脂肪は悪玉コレステロールを下げる効果があると言われています。

 

植物性油脂であるオリーブオイル、ひまわり油、コーン油を日頃の食事を作る時に使うのも効率的な摂取方法といえます。

 

油は脂肪分でカロリーも高いので、摂り過ぎは禁物です。

 

コレステロールは、普段の運動を心がけることでもある程度下げることができます。

 

食事の改善と運動のどちらにも取り組むことで、効果アップが期待できます。

 

コレステロールの高さは年齢やホルモンの関係、また遺伝的な要素もありどうしても下がらない場合もあります。

 

もしもコレステロールが高いことがわかったら、食事を見直し、体を動かすようにします。

 

食事を見直してもコレステロールが変わらないという場合は、病院で診察を受け薬を処方してもらうことも可能です。

 

病気知らずの栄養摂取を心がけ、いつまでも元気でいて下さい。


三黒の美酢

▲ページトップへ▲